【読後紹介】市川清太郎さんの「朝8時までの習慣で人生は9割変わる」

1日1読書
710日目です♪

本日、紹介する本は、

市川清太郎さんの「朝8時までの習慣で人生は9割変わる」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目的、問い】

早起きがしたくなる、思考、仕組みを作りたい。

【心に残った内容、感想など】

ワクワクする目標が大事。
目標設定の方法として、今、行っているものの中で、やりたくない、なりたくないものは何かという視点でアプローチし、言語化していくと、本当にやりたいものが浮き彫りにできる。

早起きによって、毎日、少しずつ、他人とズラしていくことで、のちに大きな差に変わっていく。

早起きのコツは、
ルーティーンを決める、
単純作業から取り掛かる、
時間を決めて、取り掛かり、延長しない。

何かを始めるときに、人脈と情報がとても大事。つまり、仲間とコミュニティーが大事。

目標を口に出せば、具体的なアドバイスをもらえる機会が増える。

【個人的ワンポイント】

起床時間は変えない。
朝の時間に、ワクワクする何かをできると思えば起きることができる。

朝8時までの習慣で人生は9割変わる [ 市川清太郎 ]楽天で購入