【読後紹介】柳生雄寛さんの、 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術

1日1読書
724日目です♪

本日、紹介する本は、

柳生雄寛さんの、 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目的、問い】

適切に早く良い判断をするには?
決断できる人とは?

【心に残った内容、感想など】

自分の価値観で生きているかどうか。

決断、行動して、その結果を検証する。
この繰り返しが成長を促す。

マーケティングの11要素を明らかにすると、行動につながる。

「誰が
なぜ
何を
誰に
誰と
誰のために
いつからいつまで
どのように
いくらで
いくつ
どこで」

この11個が明確かどうかが、行動するかどうかの境界線である。

アウトプットが、自分の信じる力、決断力を向上させる。

目的が明確であるかどうか。

【個人的ワンポイント】

結果に対し、検証し決断の妥当性、振り返りを行っていく。