【読後紹介】加藤諦三さんの「愛されなかった時どう生きるか 甘えと劣等感の心理学」

1日1読書
781目です♪

本日、紹介する本は、

加藤諦三さんの「愛されなかった時どう生きるか 甘えと劣等感の心理学」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

人間心理を論理的に考えるには?

【個人的!要約】

自分に嘘をついたら破滅する。
自分を嫌いな人は、他人にも嫌われている、と思ってしまう。

【心に残った内容、感想など】

リラックスして生きている人に近づこう。自分もして良いと思える。

自己主張の強い人に近づこう。
自分も解放される。

私はこうしたい!という主張を持って良い。

欲は抑圧できても、消すことはできない。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

自分を表現しても良い。
他人にどうこう思われることを気にしなくて良い。