【読後紹介】西岡 壱誠さんの、「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

1日1読書
775目です♪

本日、紹介する本は、

西岡 壱誠さんの、「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

より質の高い読書をするには?

(本の読み方、読むときの心、読むスピードについてヒントを得たい)

【要約】

受け身の読書ではなく、前のめりで読書をする。

【心に残った内容、感想など】

読書の前に、目標、目標に達するまでのプロセス、現状を言語化する。

本の作者に記者の如く、質問しながら、会話をしながら読み進める。

先を推測しながら読む。
次に来るのは、例示か、比較か、追加か、抽象化、一般化か?

最後に、本を要約するつもりで文章を読み切る。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

パラレル読み。より多角的に、より記憶に定着する読み方。
2冊、同ジャンルの、主張が異なる本を同時に読む。