【読後紹介】後藤勇人さんの「結果を出し続けている人が朝やること」

1日1読書
814目です♪

本日、紹介する本は、

後藤勇人さんの「結果を出し続けている人が朝やること」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

朝の使い方で、まだできていないことは?

【個人的!要約】

じぶんを見つめる時間(朝シャワーで瞑想)、奮起し、他人に感謝する。

【心に残った内容、感想など】

1日の成功イメージをしてから、起きる。
理想の自分の10を決めて、毎朝、読む。

熱めのシャワーを浴びる。
テンションの上がる曲を聴いたり、1分間、何もせず、無心で、シャワーに打たれる、など。瞑想の効果あり。

決断は、「1分だけ」本気で考える。
その判断によって起こることの想定と、対処法を考える。
そして、結論を出す。

提案は、必ず3つ行う。
自分の譲れないものを一つ。
相手の譲れないものを一つ。
相手にとってメリットを一つ。
相手が気持ちよく感じるプランを考える。

すべての成功は、他人の支えのおかげと知る。
他人の成功を喜ぶことが、巡って応援されることになる。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

朝シャワーを浴びてみる。