【読後紹介】横田尚哉さんの「「誰のため?」「何のため?」から考えよう GE流・問題解決の技術「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ」

1日1読書
811目です♪

本日、紹介する本は、

横田尚哉さんの「「誰のため?」「何のため?」から考えよう GE流・問題解決の技術「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

問題解決の方法は?

【個人的!要約】

人は、ものではなく、機能を購入している。

【心に残った内容、感想など】

無駄かどうかは、何のために、誰のため、と質問してみるとわかる。

どのようにするか、ではなく、何のためにするのか、という志向を持つ。

手段よりも目的、部分よりも全体で考える。

ファンクションに分解する。
名詞+他動詞でつなげる。
〇〇を、△△する。
例えば、
〇〇を伝える、
〇〇をかける、
〇〇を上げる、
〇〇を知る。

それらを整理し、階層に分け、そのファンクションの目的は何か、を探す。

その目的達成に不足するファンクションは何か、また鍵となるファンクションは何か、を探していく。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

機能を名詞と他動詞ベースで細分化し、問題解決策までにまとめ上げる。