【読後紹介】箱田忠昭さんの「あたりまえだけどなかなかできないプレゼンのルール」

1日1読書
806目です♪

本日、紹介する本は、

箱田忠昭さんの「あたりまえだけどなかなかできないプレゼンのルール」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

スライド作りのポイントは?

【個人的!要約】

相手に何を伝えたいのか。
結論がスタートであり、相手を知る、みる、寄り添って、話を進めていく。

【心に残った内容、感想など】

楽しい、わかりやすい、役に立つ話をしよう。

聴衆を分析しよう。
年齢や性別、知識レベル、態度等を知る。

何のためのプレゼンか、結論を考える。

問題解決型のプレゼンは、
問題は何か?
その問題によって引き起こされる事は何か?
その原因は何か?
解決するアイディアは何か?
その証拠は何か?
である。

Be yourself!
自分をさらけ出す。

簡単な言葉を使う。
短い文章を連続で畳み掛ける。

文字は、イラスト化する。
数字は、できるだけグラフ化にする。

アガり防止には、とことん練習。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

結論からメイントピック、サブトピックを考え、後は練習あるのみ。