【読後紹介】西脇資哲さんの「図解&事例で学ぶプレゼンの教科書」

1日1読書
809目です♪

本日、紹介する本は、

西脇資哲さんの「図解&事例で学ぶプレゼンの教科書」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

相手に届くプレゼンとは?

【個人的!要約】

相手のために、相手の心に届く、相手が動くプレゼンをしよう。

【心に残った内容、感想など】

相手が動くかどうか。
プレゼンは相手のため。

ホラーストーリーを作る。
必要性、希少性から、魅力を訴える。

リスクを認識させてからのフィードイン。
人は、失敗しないための解決策を求めている。

リハーサルの数が自信につながる。

エグゼクティブを相手にするならフォーマルな格好で。

読ませるのでなく、見せるスライド作りを意識する。

カラフルは不要。
白地に、黒と赤ともう一色あれば十分。

スライド1つに、数字はあえて1つだけ。
合言葉は、1スライド1ワード。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

失敗しないための解決策を伝える。