【読後紹介】近藤哲朗さんの「ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた」

1日1読書
794目です♪

本日、紹介する本は、

近藤哲朗さんの「ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

相手にわかる、自分もスッキリできる、表現の仕方とは?

【個人的!要約】

4つの経営資源、人、モノ、カネ、情報を図化し、相手に伝える。

【心に残った内容、感想など】

主体を、3 × 3で構成する。

主体とは、利用者、事業、事業者の3つである。

利用者、顧客であれば、誰に、という視点。
事業であれば、商品やサービス等、何を、どのようにして、提供するのか、という視点。
事業者であれば、誰が、誰と連携して、提供するのか、という視点。

3 × 3という制約により、同じ形式で比較できる。

何を伝えたいのか、メッセージがクリアでなければ伝わらない。

また、相手の理解度を考慮する必要がある。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

伝えたい内容をシンプルに一言で表現してみる。