【読後紹介】鈴木恵子さんの「医師の妻がノウハウ0から人気クリニックを作り上げた業界の常識にとらわれない経営」

1日1読書
791目です♪

本日、紹介する本は、

鈴木恵子さんの「医師の妻がノウハウ0から人気クリニックを作り上げた業界の常識にとらわれない経営」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

職員にも患者にも、人気が出る経営とは?

【個人的!要約】

医師以外のスタッフが、医師の不得意領域をフォローする。

顧客価値を高め、院内、院外に、病院の価値を知らせ、貢献できる、マーケティングの視点が重要。

【心に残った内容、感想など】

顧客価値の向上こそ、運営の根本である。

会社が何のために存在するのか、というミッション。
具体的な目標であるビジョン。
あらゆるシーンで、職員がどのように考え、行動するべきかを規定したバリュー。
これらを規定し、浸透する取り組みが重要。

ホームページやブログ、SNS等で画像や、メッセージを発信する。

正確な情報を提供することで、正しく選ばれる。

職員に、意味的報酬、貢献感を感じられる関わりをする。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

医療、人、建物など、自院が持つ資源を、あらゆる媒体を使って発信する。