【読後紹介】高野孝之さんの「営業は運ではございません」

1日1読書
793目です♪

本日、紹介する本は、

高野孝之さんの「営業は運ではございません」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

ものが売れる仕組みを作るには?

【個人的!要約】

与えられた目標も、自分の目標に立て直す。
良い人のやり方を徹底的に真似する。

社内や社外の人の力をトコトン借りる。

【心に残った内容、感想など】

なぜ、顧客が購入するのか。
検討に値する理由、購入による効果、選択する理由を考える。

毎月、必ず、1円でも売り上げる、ということを意識する。

できる人は、社内の人の力を借りる。
役職を重視される相手には、上司の力を借りる。

失敗を積み重ねるから、サイエンスになっていく。

顧客の状況を考える。
購入する時期、メリット、差別化要素の3点で捉える。

コミュニティーで共感を得る、共鳴につながる。

相手のスタイルに合わせる。現実派か、社交派か、理論派か、友好派か。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

顧客リストの中で、相手の状況に応じて、売るべき相手を見極める。

20:60:20の、60にアプローチする。