【読後紹介】野網美帆子さんの「「まとめシート」流! 解法実況(事例Ⅰ~Ⅲ) 平成24年度編」

1日1読書
842日です♪

本日、紹介する本は、

野網美帆子さんの「「まとめシート」流! 解法実況(事例Ⅰ~Ⅲ) 平成24年度編」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

知識や解法の確認。

【個人的!要約】

与件文に忠実に。
誰でも書ける内容こそ正解である。

【心に残った内容、感想など】

成果主義のデメリットは、たんこぶ(短期的、個人的、士気低下)、
留意点は、コーヒーセット(公平性、評価者との意思疎通、制度の説明)。

ゴロは、私作成です(笑)

わからない言葉があっても食らいつく。

マーケティングでは、経営資源を確実に払うこと。

そして、助言系の問題があった時は、事例企業の持つ経営資源を活用すること。

与件文に基づいた解答だからこそ、採点者も安心して採点できる。
他の受験生と差別化しなくて良いところ、である。

事例3において、欠品、多品種少量生産への対応、短納期、在庫が多い、
などの部分で、たいていイマイチな点がある。
そこを探して一次試験の知識で改善を提案する。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

事例2は、経営資源を探しに行く、そして生かす。
事例3は、イマイチな点を探し、改善する。