【読後紹介】とゆさんの「メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術 マニュアル通りじゃないから続けられるタスク管理のコツ26箇条」

1日1読書
866日です♪

本日、紹介する本は、

とゆさんの「メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術 マニュアル通りじゃないから続けられるタスク管理のコツ26箇条」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

メモや記録を使うことで、仕事をうまく整理する方法は?

【個人的!要約】

アイディアをストックする。
ルーティーンの行動を記録し、改善更新する。

【心に残った内容、感想など】

GTDの考え方を基本とする。
収集、処理、整理、レビュー、行動。

紙にメモし、スマホでメモし、パソコンでメモをする。
次に、それらの情報を仕分けし、必要なければ捨てる。有効な情報であれば保管する。
最後に、行動が必要であれば、いつするかをカレンダーに入れる、タスクに落とす。
いつするか決められないのこであればEvernoteに書く、など。

タスクシュート、というアプリ。
「私ならこれぐらいできそう」という予想を立て、終了予定時刻を見える化する。
その通り、できたかどうかを振り返る。
タスクシュートは、ウィンドウズのExcelマクロである。

記録するから、ダメな自分を受け止め、冷静に反省できる。

ルーティーンの行動を記録し、改善する。
身近な改善の具体例であれば、年賀はがき。
やったことを記録し、毎年やり方を更新改善していく。

調子が悪いときの特徴を記録すると、自分が見える。
(私であれば)お菓子を食べまくる。走らなくなる。
漫画を読みまくる。体重が増える。夜更かしをする。
では、なぜ起きるのか。大事な試験前、プレゼン前、など。

ドキュメントスキャナで、記録をデジタル化する。

やる気がいまいち。
しかし、やらなければいけない仕事があれば、
毎日繰り返し5分考える、ということをタスク化してみる。

行動記録。いろいろなアプリがある。
ランニングにしても、勉強しても、しゅうかんかしたいものがあれば、
使っていくことで記録し、習慣化につながる。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

ドキュメントスキャナーの購入検討。