【読後紹介】金井英之さんの「人前で話すのがラクになる本」

1日1読書
875日です♪

本日、紹介する本は、

金井英之さんの「人前で話すのがラクになる本」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

気楽に、人に正しく楽しく伝えるコツは?

【個人的!要約】

主題を1つに絞り込み、話すべきキーフレーズを選択し、内容を暗記し、練習あるのみ。

【心に残った内容、感想など】

繰り返し声に出して練習する。

主題を1つに絞る。
20文字以内で表現する。絞り込むのがミソ。

抽象的なテーマは、具体例、身近な例を入れる。
例えば、「私の、私が」なども良い。共感を呼ぶ。

1つのテーマについて、キーワードから、エピソードを連想させていくことで、一つの話になる。

大事なのは、
とにかく具体的に、
情景が浮かぶ、
感化性の強い言葉を使うこと。

喜怒哀楽をいきいきと伝える。
心に響く言葉を使う。

比較は、説得力が増す。
良い点と悪い点、
現在と昔、
改善後と改善前、など。

覚える方法。ペグ法。
1、祖父
2、祖母
3、父
4、母
5、兄
6、自分
7、妹
8、妻
9、長女
10、次女
11、三女
数字に印象に残る人物を割り当て、覚えたい内容を言語化し、紐付けることで覚えられる。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

学習にペグ法を試してみる。