【読後紹介】高城幸司さんの「ダメ部下を再生させる上司の技術」

1日1読書
851日です♪

本日、紹介する本は、

高城幸司さんの「ダメ部下を再生させる上司の技術」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

適切な部下との関係性は?

【個人的!要約】

期待を伝えること、成功体験を積ませること、または、思い出させることが大事。

【心に残った内容、感想など】

期待して、仕事を任せる。
成功体験を褒めて、良い癖をつけさせる。
本人の成功体験を思い出させる。
何気ない日常の中で、その部下の良いところを見つけて褒める。

だめな部分が目立つとは、その上司にとってだめな部分が重なっている、
とも言える。

KYタイプ君には、1番先に何をやるかを聞く。

原因を自ら分析させ、ミスによって、誰が困っているかを考えさせる。

後ろ向き君には、ボールを相手に投げてみる。
こちらの質問に対して、あーだこーだと突っかかってきたら、
毅然とした態度で、ひたすら相手に聞く、「なぜ?」、「どうしたら?」
と質問する。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

相手のプラスが生きるように、期待をかける。