【読後紹介】綾小路亜也さんの「ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!」

2020年12月27日

1日1読書
867日です♪

本日、紹介する本は、

綾小路亜也さんの「ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

タイミングとは?
とるべき行動は?

【個人的!要約】

会社の求めている行動をしているかどうか、である。

【心に残った内容、感想など】

方針を具体化しなさい、落とし込みをしなさい、という指示が出た時。
その機会はチャンスである。

自然に、自分の名前が知られていくことは無い。

昇進は、成果よりも行動を見て決められる。行動の有無は絶対である。

話す内容より、話す姿勢が気になる。
堂々と自分の意見を言う。
人の意見をよく聞いて発言する。

報告は結論から言うのは当然。
加えて、その理由の要約力が求められる。

スパッと自分の意見を言うことも「力」である。

同じ意味の言葉でも、前に進む言葉を使っていく。

「今!」、「現実に」という直面していることを感じられる言葉を使っていく。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

話す内容、そして姿勢。堂々と言い切る。