【読後紹介】イケダ ハヤトさんの「「凡人」を脱するための10の考え方。」

1日1読書
929日です♪

本日、紹介する本は、

イケダ ハヤトさんの「「凡人」を脱するための10の考え方。」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、狙い】

欠けている思考は?

【個人的!要約】

やりたいことをやる。
やりたいことはやらない。

【心に残った内容、感想など】

非凡になりたいなら、常に「本音」、そのほうが早い。

(著者)フルタイムで、文章を執筆している。それだけ時間を使っている。
時間の無駄に敏感になる。

「みんなそうしているから」とい理由は、理由にならない。

1日の無理は翌日に響く。
マイナスになる。

尊敬は、周囲の人々の学びを加速する。
嫌悪は、周りの伝達を阻害する。
尊敬はコミュニケーションコストを下げ、成長を促す。

「自分」に対するこだわりを捨てる。

【ベイビーステップ】

時間の無駄を省き、とことん時間を投資する。