【962】自分は何が得意か他者に聞いてみる、そして、とことんやる(書籍・雑誌「ゼロから見つける起業アイデア術」所感)

皆さん、こんにちは(^_^)

今回で、962回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来を変える一助に。

◇過去の内容、本業の医療系の記事をまとめているブログも興味があれば是非(^-^)

https://wakuwaku-kokoro.net/

◇メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

■本日の内容は、以下の本から

朝日出陵さんの「ゼロから見つける起業アイデア術」

です。(1日1読書935日め)

読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

■目標、狙い

ゴール

アイディアの見つけ方、始め方のレベルをアップさせよう。

■個人的!要約

自分の「得意は何か」を他人や家族に聞いてみよう。
やるならとことん取り組む。

■心に残った内容、感想など

ポイント

1、目的や理由は明確か、具体的か

年収いくら、他人や組織に依存したくない、など。
漠然としていたり、思いが弱いと失敗する。

2、アイディア例

教室学習塾。
ターゲットのレベルを高くしなければ始められる。
例えば、スマホであれば、高齢者や初心者など。

3、他人と違うことをやる、とことんやる

とりあえず、やるではなく、絶対1位になるという気構えでやる。
どちらが成功するか、は明白。

見えてないところで手を抜く人は凡人。
見えてないところで頑張る人が成功する。

4、自分の得意を知る

自分がどういう人間か、何が好きか、得意か、を他人や家族に聞いてみよう。

自分が得意だから、好きだからこそ、
改善しようと思うし、良いサービスが生まれていく。

■ベイビーステップ

ベイビーステップ

家族に自分の特徴を聞いてみる。

◇学習、マインド、趣味の家庭菜園の本を電子書籍にしました(^-^)

以上です(^-^)v