【1292】リスクの可視化

~病院職員が、安心して、仕事の生産性高く、充実して働ける未来の一助へ~
今日は、「リスクの可視化」ということについて考えてみたいと思います。
医療経営士テキストの「医療事故とクライシスマネジメント」からの学びのシェアです!
リスクについて言語化されているでしょうか。
「コレ起きたら危ないなぁ」、「アレ放っておいて大丈夫かなぁ」
といったような「何となく気づいているもの」があると思います。
それぞれの頭の中にある漠然としたリスクを言語化し、
重要度に分けて対応策を考えておくことが重要です。
家庭でも、お金のこと、家族のこと、仕事のこと、健康のこと、家財のこと、車のことなど、
いろいろなリスクが起きる、ありますよね。
リスクのうち、起きる可能性が高いもの、
可能性が低くても起きたら大きな損失を起こしそうなものについて言語化し、
対策を考えておく。
経営資源の棚卸しも大事ですが、リスクの棚卸しも重要です。
以上です。では、また明日(^-^)v
テーマについて、ご要望あれば、コメントをどうぞ。
◇病院経営の見える化について公開講座(動画)の講師をする機会を頂きました。感謝(^_^)
◇過去の内容、記事はこちらから是非(^-^)