【647】どんなに良いことも、言ったり、実行するから、結果となる

中神勇輝です。今回で、647日目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

どんなに良いことも、素晴らしい本の内容も、人から教えてもらったことも、
実践しなければ結果は変わりません。

受け取ったことや学んだことを、声に出したり、行動に移さなければ、
せっかくのインプットも効果無しとなってしまいます。

と、偉そうなことを書きましたが、私自身の反省も込めて(^_^;

特に、3年前の自分に対して、強く思いますね。

あの頃は、そもそも、インプットもたいして行なっていませんでしたが、
それ以上に、行動を起こすことに躊躇することが多かったですね。

何かと後ろ向きで、失敗した時のことを嫌がって、発言する内容も
逃げの姿勢というか、消極的でした。

これらは大きな損失であったと思います。

そんな私でも、慣れない中で、アウトプットを繰り返していく中で、
そもそものインプットが全然、足りない自分に気づきました。

そして気付いたインプット不足を補填しようとした結果、
今度は、インプットのままでは、やはり何も変わらない事に気付きます。

ただ、やはり、インプットした内容を行動に移すことは、
それなりにハードルが高いです。

それよりも、ハードルが低いのは、声に出すこと。
言語化すること。

これは、相当重要です。

できるかできないか、行動するから躊躇していては、何も始まりません。
その行動を促すのが、まずは口に出すこと。有言実行ですね。

その結果、失敗しても良いじゃないですか。
むしろ失敗した方が、成長に繋がりますので、全然オッケーです。

その成長の機会(失敗)を恐れて、発言を控えること、
行動しないことは、大きな損失です。

過去を反省し、今では、口に出し、行動するようにしています。
それでも成果が出ないこともあります。

しかし、それはそれ。

成果が出なかったということは、一つ一つ可能性を試している、
成功に近づいている過程だといえます。

結局のところ、どんな良いことも、良い本との出会いも、
良い人との出会いも、その生き方やあり方について、見ているだけでは、何にもなりません。

自分もこうなりたい!と口に出し、行動しなければ何の意味もありません。

教えと行動が一致してこそ、ようやく結果が出ます。

発言と実行を繰り返し、結果を出していきたいですね(^_^)

では、また明日(^_^)v

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)
https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇2018年12月、大きな目標がないと日常の引力に引っ張られ、未来は変わらない、
という内容で本を書きました。

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA