【678】目標を振り返り、イメージを強くし、日々、微差を積み重ねる

中神勇輝です。今回で、678回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

最近、体調が悪く、勉強できていませんでした。

反省点も色々ありますが、たまには、停滞する時もあります(と言い訳をする(笑))

いまいち体調が悪いとか、運動する時間が取れないとか、
「できなかった」が積み重なると、なおのこと、気分が落ち込みます。

そんな生活の混乱や、行動の停滞が起きた時、
ただ落ち込むのでなく、
今一度、目指しているゴールを振り返ってみると良いです。

そんな時は、たいてい、ゴールを見失っています。
(ゴールのイメージが薄れています)

私たちは、ゴールがあるから、そこに向けて歩き出します。
歩いていない、ということは、
歩く理由、ゴールを見失っている可能性が高いです。

もちろん、一時的な体調不良で、歩みが停滞することもあります。
停滞したまま、さらに歩みが鈍くなることもあります。

そんな時こそ、目標を見直す。

こんな目標だったなぁ、と振り返るきっかけになりますし、
そもそもこの目標のままでいいのか、と見直す機会にもなります。

人間、生きていれば、調子の波はあります。
目標が大きければ大きいほど、そこに向かう波も大きくなります。
その波をどう乗りこなすか。

大きな波が来ても小さな波が来ても、
大事なのは、日々の小さな行動。
大きな歩みができなくても、最低限、これだけはしよう、
という行動目標を設定する。

それでも、停滞した時こそ、目標のイメージを強くし、進んでいきたいですね(^_^)

では、また明日(^_^)v

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇2018年12月、大きな目標がないと日常の引力に引っ張られ、未来は変わらない、
という内容で本を書きました。
Kindle Unlimitedでも読めます。

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA