【689】頑張りすぎると、反動で頑張らなくなる

中神勇輝です。今回で、689回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

頑張り過ぎたあと、反動で、休み過ぎたり、無駄なことをしてしまうこと、
ありませんか?

私なら、漫画と夜更かし。小説も好きです。

面白い漫画があると、つい見てしまい、ネットと共に夜が更けてしまいます。

だって先が気になる!しょうがない!

と、言い訳する気持ちもあります。

バカだなぁと思うことをしてしまう時でもあり、
そんな時に、自分へのご褒美、という理由なき理由をあげたりします。

反動が起きる、ということは、無理をしたということであり、
無理をしたから、ご褒美が欲しい、となることもあります。

そうならないようにするには、どうすれば良いでしょうか?

ちょっとした無理をこなし、日常生活レベル化させていけば良いです。

ちょっとした無理を繰り返さないと、いつまでも同じレベルになってしまいます。
ちょっとした無理が、自分の巡航速度になるように、
多少の負荷をかけていかないと成長はありません。

ただ、あまりにもそんなに激しい負荷をかけすぎると、
続きませんので、それは避けたいところです。

1番よくないのは、それで、行動をやめてしまうこと。

続けられるレベルと、負荷をかけるレベルのバランスが大事。
行動を積み重ねていくこと。高いところに挑戦するということ。

アウトプットを出そうとするからこそ、
レベルの高いところに挑戦しようとするからこそ、
レベルの高いインプットとなり、
レベルの高い行動をしよう、となりますよね。

そんな日々、行動をしていきたいですね(^-^)

では、また明日(^-^)v

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇2020年3月、中小企業診断士試験の失敗経験をプラスに捉えたらどうなるか、まとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。 

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA