【708】できる!と口に出す

中神勇輝です。今回で、708回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

引き寄せの法則、ご存じでしょうか?

学習、試験勉強、何でも気持ちが大事です。

自分自身で「自分はできる子!」、
「必ず、理解できる!今、分からなくても繰り返し学べば分かる!と思うこと。

実際、すぐ分からなくても、重ねて学べば理解が深まるのは間違いないです。

ところが、試験を何回も失敗すると、自分はダメなんじゃなかろうか?
才能がないんじゃなかろうか?という気持ちに陥ります。
自分を信じられなくなります。

この負の螺旋階段、下がっていく一方になりますから、結構危ないですね。

逆に、調子が良い時というのは、
ちょっと成果が出れば、まだ調子が上がって、更に頑張れます。
プラスの螺旋階段を上ることができます。

どうすれば、プラスの螺旋階段を上がることができるのか?

その秘訣は、言葉です。

できないなぁとか、難しいなぁとか、
私なんてどうせ・・・みたいなことを言っていると、そんな自分になっていきます。

言葉がすごい大事。

私はできるんだ!やれるんだ!と口に出す。

気持ちを作る。

もちろん気持ちだけでは足らないですが、気持ちあっての行動です。

気持ちが上がる、行動を促す仕組みを作ること。
うまくいくイメージを作る、そこに向かう計画を立てる、
これだけでも相当テンション上がります。

いくら仕組みが整っても、心が伴っていないと、質は落ちます。
これは、理屈ではないですね。心が乗ってこその仕組みです。

私はできる!という言葉をうまいこと使って、日々学習、成長していきたいですね(^_^)

では、また明日(^_^)v

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇2020年3月、中小企業診断士試験の失敗経験をプラスに捉えたらどうなるか、まとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。 

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA