【747】学習のミソは?

中神勇輝です。今回で、747回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

学習のポイントは、3つと考えます。

1、目標を公言する
2、成功をイメージできる計画を立てる
3、振り返る(しっかり復習する)

目標を立てるのは、当たり前ですが、その目標を公言する、という点がポイント。
こっそりと行って、実行できるなら良いですが、自分だけで実行していくのは、
なかなか難しいです。

そこで、他人様のお力を借りる方法の一つが、公言すること。
「公言してしまったから、やらないと、ばつが悪い」という状況に自らを置きます。

何でも、言ったもん勝ちです。

実際のところ、他人は、
「その人が、公言通り実行していようが、いまいが、気にしない」ですから、
怒られることはありません。

ただ、自分の行動を促進できる環境を構築できることになりますから、
整える方が良いですよね。

そして、計画。

その後の「振り返る」もつながりますが、振り返り(復習)の時間の確保まで
しっかりプランニングしてこそ、合格までのサクセスストーリーを描けます。

その計画をどれぐらい具体的に描けるか、という点がとても重要ですよね。
サクセスストーリーを描けるからこそ、その計画通りに行動を起こすことができます。
うまくいかないと分かっているプランに乗っかることは無いです。

できるだけ「成功しそう!」と思えるプランニングを立てることがやる気と直結します。

最後に、振り返り(復習する)。

やりっぱなしは、やっぱりダメです。

繰り返し、繰り返し、復習する。
その際は、ただ見たり、聞いたりするだけではなく、
思い出そうとする行動もプラスさせましょう。

見て、声に出して、頭の中で思い出して、という振り返りをすることを
しっかりと計画や行動に落とし込んでいくことで、
記憶が定着して、土壇場、試験当日にしっかりと思い出せるようになりますね。

今回は、

1、目標を公言する
2、成功をイメージできる計画を立てる
3、振り返る(しっかり復習する)

という内容でした(^^)

では、また明日(^^)/

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年3月、中小企業診断士試験の失敗経験をプラスに捉えたらどうなるか、まとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。 

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA