【815】読んできた本の「心に残った!」を紹介します(10)

中神勇輝です。今回で、815回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

https://wakuwaku-kokoro.net/

メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

これまで読んできた本について、順番に3冊ずつ、
特に心に残った「これは!」という内容を紹介していこうと思います(^-^)

目的は自分が思い出すため、そして、知見のシェアです。

◆若松義人さんの「トヨタ式 鬼十訓 私が大野耐一から学んだこと」

原価が見えると減価になる。
なぜなぜなぜなぜなぜ、を繰り返す。とことん考える。
すぐに答えを言わない。20%を伝え、あとは考えてもらう。

◆午堂登紀雄さんの「深く考えるための 最強のノート術: ――年収1億稼ぐための思考法」

夢を描き、発展的にブレイクダウンし、そして見直す。
欲望を100個、書き出してみる。

意識しておきたい問いかけは、
本当か?
なぜか?
だから何?

◆堀江 貴文さんの「すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論」

過去の経験、教育から来るルールや洗脳から解放され、
自らの能力や思考を解放する。

自分の好きな一つのことに、とことん行く。
好きならハマり倒す。没頭することは悪いことじゃない。

今回は、ここまで。また明日(^-^)v

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年7月、試験の失敗を通して、学習本を読み漁った時の気づきや
エッセンスを1冊にまとめてみました。Kindle unlimitedでも読めます。 

◇その他の本は以下からどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/%25E4%25B8%25AD%25E7%25A5%259E%25E3%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA