【読後紹介】現代ビジネス兵法研究会さんの「なるほど! 「ポーターの競争戦略」がイチからわかる本 【イチからわかる本 】」

1日1読書
884日です♪

本日、紹介する本は、

現代ビジネス兵法研究会さんの「なるほど! 「ポーターの競争戦略」がイチからわかる本 【イチからわかる本 】」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

経営戦略の知識を一つ一つ補充していく。

【個人的!要約】

経営資源や対象市場を特定し、集中的に投資し、差別化を図る。

【心に残った内容、感想など】

戦略は種であり、戦術は果実である。
戦略とは、トレードオフである。
何をやらないのか、という選択をする。

競争がないと、企業も人も、弛緩する。
ファイブフォースモデル。

参入障壁として、規模の経済、差別化、巨額な投資が必要、チャネルへのアクセス、政府の規制などがある。

差別化には、ノウハウ、信頼、技術力、といったものがある。

売り手が強くなる時とは、独自性が強い、差別化されている、スイッチングコストがかかる、などがある。
レアアースは、その一つである。

買い手が強くなる時とは、どこでも品物が買える、差別化されていない、という状態。

差別化が重要という表れ。
ユニークさ、伝統も、差別化要因である。

集中戦略。
特定のターゲットに絞り、資源を集中させる。

業界の変化に常に敏感になる。
プロダクトライフサイクル。
導入期、成長期、成熟期、衰退期、いずれにあるか、アンテナを高くする。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

差別化、高い技術、評判、信頼、チャネル、それらが、参入障壁を作る。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%EF%BC%81-%E3%80%8C%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%AB%B6%E4%BA%89%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%80%8D%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%81%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%81%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E3%80%91-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E5%85%B5%E6%B3%95%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-ebook/dp/B0091P6REI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA