【916】「もっともらしい」アクションプランと動機付け

中神勇輝です。今回で、916回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来を変える一助に。

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

「現状を明確にし、アクションプランを言語化し、
外に発信し、動くから世界が変わる。」

何をしたいのか。
何ができるのか。
どんな状況なのか。

まず、自分(たち)の現状を知ることは、とても大事ですよね。

自己認識が異なると、向上すべき点や改善すべき点を間違えます。

内部環境分析、外部環境分析、ということはよく聞きますが、
その状況をある程度明確にすることで、
もっともらしい戦略を立てることができます。

その上で、行動を取る、動き出す。

アクションプランが、
もっともらしければ、もっともらしい程、
自分自身への動機づけも強くなりますし、
周りも、そのために頑張ってみようか、という思いが強くなりますね。

動いて動いて、一つ一つ、結果を出していくからこそ、
自分自身、周りの行動がさらに促進されます。
その結果、世界が広がっていくのではないでしょうか(^-^)

本日、参考にした本は、長谷川和廣さんの「社長が求める課長の仕事力」でした。

では、また明日(^-^)v

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年7月、試験の失敗を通して、学習本を読み漁った時の気づきや
エッセンスを1冊にまとめてみました。Kindle unlimitedでも読めます。 

◇その他の本は以下からどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/%25E4%25B8%25AD%25E7%25A5%259E%25E3%2580%2580%25E5%258B%2587%25E8%25BC%259D/e/B08372SCJ5%3Fref=dbs_a_mng_rwt_scns_share

以上です(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA