【読後紹介】株式会社フラクタさんの「DtoC After 2020 日本ブランドの未来」

1日1読書
894日です♪

本日、紹介する本は、

株式会社フラクタさんの「DtoC After 2020 日本ブランドの未来」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

顧客との関係性の作り方は?

【個人的!要約】

信頼関係、コミュニケーションが取れているから、「お金を出しても買いたい!」となる。

【心に残った内容、感想など】

直接のコミュニケーションが成立するのは、企業に人格が感じられるから。

積極的に顧客とSNSで交流する。

商品の開発にファンの顧客の意見を取り入れる。
PRアンバサダーとして任命し、橋渡しを担ってもらう。

商売とは、顧客との信頼関係を築く活動、である。

オムニチャネル。
購入拠点をさまざまに持つ。

オンライン、オフライン、ともにコミュニケーションの機会を持つ。

自分なら、「誰が幸せにできるか」を、考える。
その人が「喜んで買ってもらえる」までに、何をしたら良いか、を考える。

お金を出してまで買いたい!、となるのはコミニュケーションがあってこそ、である。

昔は、直接販売であったが、今は、直接コミュニケーション、になってきた。

顧客が求める体験、世間で歯抜けになっている体験は何か、を求めていく。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

自分の強みで、誰を幸せにできるか、を考える。

https://www.amazon.co.jp/DtoC-After-2020-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF/dp/4883355004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA