【読後紹介】座右の書『貞観政要』中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」  出口治明さん 角川新書

1日1読書
906日です♪

本日、紹介する本は、

「座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」  出口 治明さん 角川新書」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目標、目標に達するためのプロセス】

組織論、リーダーシップのあり方は?

【個人的!要約】

部下の苦言を受け入れる努力を怠らない。

【心に残った内容、感想など】

自分の身を正す。
悪を退け、部下を茶坊主にすることなかれ。

人間ちょぼちょぼ主義に立つ。
自分の器で勝負せず、他人の器に助けてもらう。

人間関係。
単純だが、自分のしてもらいたくないことは、人にしない。

リーダーは、話を聞く相手を、選り好みしてはいけない。

磨かれる側にも覚悟が必要。

いちど口にした言葉は取り消せない。
トップの言葉は重い。

ぐっすり寝る。しっかり寝かせる。
睡眠と、時間を置くことはとても大事。

人は、「読書と文章と人との交流」で成長する。

人との交流。
苦言を呈してくれる人を側に置く。

ワークライフバランス。
人生において仕事の時間は、たかだか30%。極論すればどうでもいいこと。
嫌われるのは嫌など、感情論で仕事をしない。

【ベイビーステップ、個人的ワンポイント】

苦言を言う側も、苦言を言われ、磨かれる側も覚悟が必要。

https://www.amazon.co.jp/%E5%BA%A7%E5%8F%B3%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%80%8E%E8%B2%9E%E8%A6%B3%E6%94%BF%E8%A6%81%E3%80%8F-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%A4%E5%85%B8%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E8%AB%96%E3%80%8D-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%87%BA%E5%8F%A3-%E6%B2%BB%E6%98%8E/dp/4040823516

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA