【理論と実践】福祉用具が地域に与える便益(介護福祉経営士テキストを通して)

~医療・介護に関わる職員が、安心して、仕事の生産性高く、充実して働ける未来の一助へ~

ご友人等へのメルマガ紹介はこちらから。
https://www.mag2.com/m/0001682907

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和6年5月16日 医療・介護経営の理論と実践 2195号

■福祉用具が地域に与える便益(介護福祉経営士テキストを通して)

中神勇輝(なかがみゆうき)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。中神です。

【はじめに】

令和6年度の診療報酬・介護報酬改定対応に奔走されている医療機関が多いことでしょう。
私もその一人です。

・急性期の厳格化と高齢者救急医療の受け入れ態勢の整備
・基本診療に対する賃上げ分の上乗せ
・負担軽減や連携を促進する取り組み・DX化の評価
・感染対策の労力を補填する加算
・生活や食事を支え、改善するための多職種の協働、地域との連携

を推進するために、新規点数の設定、既存点数の是正が加わったと感じます。

森(全体)を見て、木(個別項目)を見ていく必要があります。

【理由・参考書】

医療介護連携が重要視されていますので、介護福祉経営について大枠を学習しています。

最近は、介護福祉経営士テキスト基礎編2ー4
「多様化する介護福祉サービス」を参考書に使っています。

( テキストは以下からどうぞ。
https://www.jmpshop.jp/products/detail/856
「介護福祉経営士テキスト JMIP」で検索してください。 )

学習目標として、介護福祉経営士2級の受験を考えています。
こういった試験・テキストの良いところは知識や体系を網羅的に学べることです。
私自身の理解や補足確認した内容などが混ざりますので、
詳細や正確な内容を確認したい方は、テキストをご購入ください。

【本日の内容】

今回は、「福祉用具が地域に与える便益」について、学習しました。

1、福祉用具の目的と概要

在宅生活を楽に、快適にするための道具が、福祉用具です。

要介護状態になっても、可能な限り、利用者の居宅において、有する能力に応じて、
自立した日常生活を営むことができるように、適切な福祉用具の選定の援助、取り付け調整等を行うことで、
利用者の機能訓練や、介護する者の負担軽減につなげることが求められますね。

貸与できるものとして、車椅子や特殊寝台、手すり、スロープ、歩行器等があり、
購入できるものとして、腰掛け便座、入浴補助用具、浴槽等があります。
使用されている用具の順番で見ると、特殊寝台とその付属品、車椅子とその付属品が多いです。

2、用具別の状況

車椅子であれば、リクライニング、フットレスなど、
身体状況を踏まえ、いろいろな種類の車椅子が紹介されていました。
その他、介護ベッドや床ずれ予防用具、入浴補助用具、掛け便座、特殊浴槽、様々なものがあります。

3、住宅改修

在宅で、楽に安全に暮らせるように環境を整備することが求められます。

手すりの取り付けや段差の解消、洋式便座への取り替えなどが紹介されています。
浴槽について言えば、浴槽への入りやすさで、入浴の頻度が変わり、生活の質も向上しますし、
スロープや階段昇降機などで、段差を解消することで移動しやすくなります。

その人の生活の妨げるボトルネックを的確に見抜き、
適切なサービスを提供する視点が求められる、と感じます。

4、地域包括ケア

自宅やサ高住を中心として、定期巡回常時対応型訪問介護看護や複合サービスなどを活用していくことや、
医療面であれば、かかりつけ医や病院との連携をしていくことが求められますね。

民間事業者が在宅での生活機能向上を促進するリハビリホテルといったようなサービス、
車椅子利用者や要介護状態の方でも旅行可能なリハビリツアープランを作るようなビジネスの形もあります。

上記のような一般企業が提供できるものと、
従来の介護サービスの提供、福祉用具の販売、医療を提供する医療機関が有機的に結びつくことが、
地域の社会貢献にもつながる、と感じますね。

以上です。では、また明日(^-^)v

(当該内容は、私の所属する組織とは一切関係はなく、全ての文責は私個人に属します。)

テーマについて、ご要望あれば、コメントをどうぞ。

◇病院経営の見える化について公開講座(動画)の講師をする機会を頂きました。感謝(^_^)
https://hcmi-s.net/weblesson-hcm/jmp_consult_01/  (講座)
https://healthcare-mgt.com/article/iryo/jmp_consulting01/  (紹介)

◇過去の内容、記事はこちらから是非(^-^)
https://wakuwaku-kokoro.net/

◇試験勉強や本の学びをアウトプットしているYouTubeチャンネルは、こちらです(^-^)
https://youtube.com/channel/UC_PiglYG9qTBjlJ3jt3161A

この記事を書いたのは、こんな人。
ーーーーーーーーーーーーーーー
中神勇輝。地方の中小病院に勤務する医事課畑出身の企画部門所属。
2023年、医療経営士1級に合格!
2023年、中小企業診断士の1次試験の2次試験は突破、次は登録。
趣味は、ドラムと家庭菜園と筋トレ(HIIT最高!)と読書。