【理論と実践】介護報酬改定の算定要件と届出書類の準備

~医療・介護に関わる職員が、安心して、仕事の生産性高く、充実して働ける未来の一助へ~

ご友人等へのメルマガ紹介はこちらから。
https://www.mag2.com/m/0001682907

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和6年5月18日 医療・介護経営の理論と実践 2197号

■介護報酬改定の算定要件と届出書類の準備

中神勇輝(なかがみゆうき)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。中神です。

【はじめに】

令和6年度の診療報酬・介護報酬改定対応に奔走されている医療機関が多いことでしょう。
私もその一人です。

・急性期の厳格化と高齢者救急医療の受け入れ態勢の整備
・基本診療に対する賃上げ分の上乗せ
・負担軽減や連携を促進する取り組み・DX化の評価
・感染対策の労力を補填する加算
・生活や食事を支え、改善するための多職種の協働、地域との連携

を推進するために、新規点数の設定、既存点数の是正が加わったと感じます。

森(全体)を見て、木(個別項目)を見ていく必要があります。

【本日の内容】

1、令和6年度 介護報酬改定の届出と算定要件

5月15日が介護報酬改定の届出の期限でしたね。
皆様の事業所では無事届け出はできたでしょうか。

介護報酬の基準も、診療報酬の施設基準と同様に、様々な要件や届出書類があります。

たとえば、緊急時訪問看護加算(1)です。

算定要件の「看護業務の負担の軽減に資する十分な業務管理等の
体制の整備ができている」を満たすためには、
(1)または(2)を含む2項目以上をクリアする必要があります。

(1)夜間対応した翌日の勤務間隔の確保
(2)夜間対応に係る勤務の連続回数が2連続(2回)まで
(3)夜間対応後の暦日の休日確保
(4)夜間勤務のニーズを踏まえた勤務体制の工夫
(5)ICT、AI、IoT等の活用による業務負担軽減
(6)電話等による連絡及び相談を担当する者に対する支援体制の確保

上記のように、複数項目の中から、2つ以上を見たしましょう、
という要件は数多くあります。

2、届出の際に必要な書類

では、その基準を満たしているかどうかを示すものは何でしょうか。
チェックをつけるだけで良いのか、というと、そうではありません。
その要件を満たしている証拠を示す必要があります。

例えば、(2)夜間対応に係る勤務の連続回数が2連続(2回)まで、
であれば、どのように示すでしょうか?

勤務表の中でオンコール当番について誰が、いつ担当してるのか、
3連続して、夜間対応していないか、ということを示す必要があります。

また、(5)ICT、AI、IoT等の活用による業務負担軽減、
であれば具体的な取り組みについて、示す書類が必要です。
その際、明確に書式が決まってない場合は、
任意の様式で状況が分かる書類を作成しなければなりません。

自前で作成する場合は、行政の担当者と連絡を取り合い、
必要な要素を確認する必要があります。
届け出の直前の確認は、先方には、迷惑をかけますので、避けたいところです。

早め早めの相談を行って、適切に届け出を行い、
行っている業務やサービスをしっかり収入につなげていきたいですね。

以上です。では、また明日(^-^)v

(当該内容は、私の所属する組織とは一切関係はなく、全ての文責は私個人に属します。)

テーマについて、ご要望あれば、コメントをどうぞ。

◇病院経営の見える化について公開講座(動画)の講師をする機会を頂きました。感謝(^_^)
https://hcmi-s.net/weblesson-hcm/jmp_consult_01/  (講座)
https://healthcare-mgt.com/article/iryo/jmp_consulting01/  (紹介)

◇過去の内容、記事はこちらから是非(^-^)
https://wakuwaku-kokoro.net/

◇試験勉強や本の学びをアウトプットしているYouTubeチャンネルは、こちらです(^-^)
https://youtube.com/channel/UC_PiglYG9qTBjlJ3jt3161A

この記事を書いたのは、こんな人。

ーーーーーーーーーーーーーーー
中神勇輝。地方の中小病院に勤務する医事課畑出身の企画部門所属。
2023年、医療経営士1級に合格!
2023年、中小企業診断士の1次試験の2次試験は突破、次は登録。
趣味は、ドラムと家庭菜園と筋トレ(HIIT最高!)と読書。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA