【読後紹介】長尾一洋さんの「まんがでできる 営業の見える化」

1日1読書
718日目です♪

本日、紹介する本は、

長尾一洋さんの「まんがでできる 営業の見える化」

です。読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

【目的、問い】

見える化の目的と効用は?

【心に残った内容、感想など】

見える化の目的は、結果が出ないボトルネックの洗い出しと対策を立てること。

することは、顧客ニーズの見える化。

業績アップストーリーを明確に立てる。
結果指標と先行指標を設定する。

勝てるストーリーがなければ、戦おうというモチベーションがわかない。

企画は提案してみないと、反応も分からない。

【個人的ワンポイント】

日報は、やっている挑戦や実験の記録と考える。事実、推察、次回予定まで書くと、計画書になる。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8C%96-Business-ComicSeries-%E9%95%B7%E5%B0%BE%E4%B8%80%E6%B4%8B-ebook/dp/B01JADEJ68

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA