【1285】利益は価値の再生産サイクルの原資

~病院職員が、安心して、仕事の生産性高く、充実して働ける未来の一助へ~

今日は、「利益は価値の再生産サイクルの原資」ということについて考えてみたいと思います。

経営の目的は、

製品やサービスを通して顧客に価値を提供し、
 その対価から得られる利益を原資として、この価値提供の再生産サイクルに回すことにある

です。

非常にスッキリする内容ではないでしょうか。

医療経営士テキストの「医療品質経営」の一説を引用していますが、
病院における利益も、一般の企業における利益も、
「価値を提供し続けるために欠かせないものである」ということが分かります。

病院は非営利組織であり、利益のことをとやかく言うものでない、
と誤解している人がまだあると思いますが、大きな誤りです。
もちろん金儲けが仕事ではないです。というか、他の企業も、利益の意義は同じです。

利益は、価値を提供し続けるための原資、そして従業員が安心して働く原資にもなります。

利益は、顧客に対して価値を提供した結果です。
もし利益を出せていないとすれば、それは、自分達の製品やサービスが
投資に対して最低限確保すべき価値を生み出せていない、ということになります。
(診療科によっては、診療報酬上、利益を出しにくい分野や事業もあるため、
一概に言えない部分もある点は考慮すべきです。)

価値の再生産サイクルに必須要素である利益。

経営の目的は、「製品やサービスを通して顧客に価値を提供し、その対価から
得られる利益を原資として、この価値提供の再生産サイクルに回すことにある」。

経営会議、幹部会合で、利益の大切さについて伝えるときのフレーズとして
おススメです。

以上です。では、また明日(^-^)v

テーマについて、ご要望あれば、コメントをどうぞ。

◇病院経営の見える化について公開講座(動画)の講師をする機会を頂きました。感謝(^_^)
◇過去の内容、記事はこちらから是非(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA