【811】読んできた本の「心に残った!」を紹介します(6)

中神勇輝です。今回で、811回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来が変わる、
そんなきっかけになれば有り難く今日も思いを綴ります(^-^)

お友達に紹介したいという方があれば、以下メルマガをどうぞ(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

これまで読んできた本について、順番に3冊ずつ、
特に心に残った「これは!」という内容を紹介していこうと思います(^-^)

目的は自分の自分が思い出すため、そして、知見のシェアです。

◆長沢朋哉さんの「世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語」

課題に対して自分の考えを持つ。主張を決める。
一言で、結論とその理由を言えるように行動する。
プレゼンとは相手に意思決定や行動をしてもらうこと。

◆似鳥昭雄さんの「リーダーが育つ55の智慧」

ロマンを持ち、経営数値の目標を示し、具体的なプロセスを考え抜く。
キャッチコピーは15文字以内で。

◆浅田すぐるさんの「‐超訳より超実践‐「紙1枚!」松下幸之助」

紙に書くことで自らを観照し、ニュートラルに振り返ることができる。
名言を口に出す、その言葉が自分に憑依する。

今回は、ここまで。また明日(^-^)v

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年3月、中小企業診断士試験の失敗経験をプラスに捉えたらどうなるか、まとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。 

◇2019年12月、豆腐メンタルが強くなるための5つの視点を本にまとめました。
Kindle unlimitedでも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA