【857】寝る前の活動・睡眠時間と、日中の活動エネルギーの比較研究する

中神勇輝です。今回で、857回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来を変えていきましょう。

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

早寝早起き。

勉強には欠かせない?習慣です。

何時に寝て、何時に起きるのか、適切な睡眠時間は人によって最適解は異なる、
言われます。

そこで、気にしたいのは、日中の活動への影響はどの程度か、ということ。

この活動エネルギーを比較すると、自分に合った睡眠時間や、寝る前のアクションなどに
気づくきっかけになると思います。

暴飲暴食したり、寝る直前までスマホを見てたり、テレビを見てバカ笑いしていると、どうも寝付きが悪い、とか、
逆に、瞑想する、目を瞑って音楽を聞く、ホットミルクを飲むと、寝付きが良い、とか。

睡眠の質が良い時、悪い時を記録することで、違いに気づく。

レコーディングスリーピング?
レコーディングアクティビティ?
と言えば良いでしょうか。

朝早めの時間に起きても、日中の活動も大事で、眠気いっぱい、とても疲れている、
のでは、元も子もありません。

日中にどれだけ活動エネルギーがあるか。

そのエネルギー量が有るのか、無いのか、という点で、睡眠を見直してはいかがでしょうか。

では、また明日(^_^)

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年7月、試験の失敗を通して、学習本を読み漁った時の気づきや
エッセンスを1冊にまとめてみました。Kindle unlimitedでも読めます。 

◇その他の本は以下からどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/%25E4%25B8%25AD%25E7%25A5%259E%25E3%2580%2580%25E5%258B%2587%25E8%25BC%259D/e/B08372SCJ5%3Fref=dbs_a_mng_rwt_scns_share

以上です(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA