【861】ブランド戦略と、プロモーション戦略

中神勇輝です。今回で、861回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来を変えていきましょう。

◇過去の記事は、ブログにまとめています(^-^)

https://ameblo.jp/gami-yukkichi

メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。しばらく、試験勉強の振り返りを兼ねた、学習した内容に
ついて、感じたことを書いていきます!よろしくお願いします!

ブランドとは、何を訴求するのか、ということ。
プロモーションとは、どうやって、顧客に伝えるのか、ということ。

ブランド戦略は、大きく3つ。

・ブランド・リポジショニングで、コンセプトを一新し、新たな顧客層を狙う。

・ブランド拡張戦略で、既存ブランドのエクイティ(資産)を生かして、ブランドを浸透。
 (メリットは、迅速に、低コストで、全体のエクイティを高められる)
 (デメリットは、希釈化の恐れ、既存ブランドからの顧客流動の恐れ、失敗すると全体のエクイティが下がる)

・ブランド変更で、ブランド名やロゴを変えて、過去のイメージを切り離す。

など。その企業が持つ、資産、強み、技術、実績、評価、これらを訴求する。
特に、問題文の中で、その企業の「何」を訴えるられるのか、
というところは押さえておきたい。

そして、どのようにプロモーションをかけていくのか。

プロモーションミックス、
プル戦略、プッシュ戦略など、考えられるが、
問題文の中(事例企業の条件)から、どのような戦略を立てられるか、見定めて選ぶようにする。

どちらにしても、誰に、何を、どのようにして、訴えるのか、の3要素を、
試験でも、日々の仕事でも、意識していきたいですね。

では、また明日(^。^)

◇Twitterでも呟いています(^-^)

◇2020年7月、試験の失敗を通して、学習本を読み漁った時の気づきや
エッセンスを1冊にまとめてみました。Kindle unlimitedでも読めます。 

◇その他の本は以下からどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/%25E4%25B8%25AD%25E7%25A5%259E%25E3%2580%2580%25E5%258B%2587%25E8%25BC%259D/e/B08372SCJ5%3Fref=dbs_a_mng_rwt_scns_share

以上です(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA