【969】専門家を目指そう(書籍「【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳」所感)

皆さん、こんにちは。中神勇輝です(^_^)

今回で、969回目です☆

日々の学びや気づきを言語化し、行動を変え、未来を変える一助に。

◇過去の内容、本業の医療系の記事をまとめているブログも興味があれば是非(^-^)

Home(Profile & Skills)

◇メルマガ登録はこちらから(^-^)

https://www.mag2.com/m/0001682907.html

では、本日の内容です。

■本日の内容は、以下の本から

藤井 孝一さんの「 【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳」

です。(1日1読書942日め)

読もうと思った目的、心に残った内容、感想などは、こちら(^-^)

■目標、狙い

ゴール

早朝、深夜、週末の生産的な過ごし方は?

■個人的!要約

「好き」、「できる」、「時流に乗っている」、この3つが重なる部分で専門家を目指す。
もしくは、「好き」の部分を先に考えて、やることを決めてみる。

■心に残った内容、感想など

ポイント

1、やってみよう。

「時間が取れない」、「お金がない」、「副業が禁止されている」、など、それらは言い訳。
もちろん、勤務時間中や、居眠りなどの支障が起きる、競合になる、会社の秘密をばらす、
会社の知的財産を利用する等は、厳禁。

そもそも、週末起業は楽しいもの。
趣味みたいなものと思って取り組めば良い。
やって楽しいと思えることをやろう。

2、開始するときのポイント。

ポイントは3つ。

会社を辞めずにやること、
お金をかけずに始めること、
自分の大好きなことをすること。

これらを実践することで、仕切り直しが可能になるし、
ワクワクして寝たり休んだりする方がもったいない、と思える。

大事なのは、自分の考えや知識で、他者の問題を解決できる、
という喜びである。

決心して始める。
決断力が大事。

まずは始めてみよう。
始めてみれば、市場からの情報や刺激で次々とアイデアが出てくる。

3、何の専門になるかを考える。

ポイントは、2つ。

「誰に」、「何を」、この2つを掛け合わせること。

・誰に、

男女、大人・子供、居住地、初級・中級・上級、独身・既婚、所得、子の有・無など、という視点。

・何を、

モノ、ネットワーク・場、知識・ノウハウ、スキル・技術という視点。

この2つの視点をを掛け合わせることで、ターゲットが絞られ、アイデアも広がっていく。

そして、「好き」、「できる」、「時流に乗っている」、この3つが重なる部分で専門家を目指す。

4、具体的に決めることと、行動すること。

ネーミングや値段付け、ロゴ、標準化(定価、価格の算出方法、営業時間など)、
収益性や市場性の見定め、インフラの整備など、いろいろ考える必要はあるが、
結局は、「行動したかどうか」である。

■ベイビーステップ

ベイビーステップ

最終的には、決断力と行動力。
まずは、「誰に」、「何を」の2つを掛け合わせて、何の専門家になるかを決めてみよう。

以上です(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA